美肌対策!もてる男になる方法

立ち姿やすわり姿が汚い??それなら、自分でできる簡単矯正!

普段の鞄のもち方、いつも履いているくつ、そして立つ時や歩きすわりの姿勢、デスクまわりの配置などで、だれでも癖のあるポジションやスタイルをとりがちです。
今回はそんなときに自分でもできる簡単な、凝った部分を楽に伸ばせる簡単矯正をご紹介します。

●定番、つり革矯正
通勤時のお父さんにも一時大人気だった、つり革をつかんで大きく伸びをするのも、背中や肩の骨の間を伸ばすのに効果抜群です。
両手でつり革をつかみ、腕1本分を開けた位置に両足を肩の幅に開いて立ちます。そしてつり革に向かって腕をまっすぐ伸ばしながら、腰を前に折っていきます。ちょうどお辞儀をするようなポーズになりますがこのときに、背中や脇まわりの骨間が良く伸びます。
通常の通勤時間におこなうと、周りの人に迷惑なので、すこしすいた時間を狙いましょう。

●ベッドでできる背骨矯正
硬めのベッドや布団上、床上でもできる全身をまっすぐにする方法です。
全身の力を抜いて仰向けにきをつけの姿勢で寝ます。その状態から両腕をまっすぐ頭の上に、床上に着くまで伸ばしたら、つけた手とウエスト部分は床につけたまま肩の部分だけを左右にひねります。
普段なかなかまっすぐにならない、バストの後ろ側の背骨付近がよくのびて、慣れてくるとこれだけでかなり肩こりが楽になります。またこの左右ひねりの時に、肩の位置をチェックすることで、立ち姿の時のまっすぐな肩の位置を意識しておくのも、猫背や背中のこり、スタイル改善に効果があります。
マッサージ程刺激が強くないので、肩たたきやモミが苦手なかたにもお勧めです。

●いかがでしたか?
この他にもインターネットなどで、こうした姿勢改善のいろいろなトレーニング無料動画なども見られます。
スーパーモデルのトレーニングビデオなども豊富で、見ているだけでもきれいになれちゃう・・・気分になれますよ。

立ち姿やすわり姿が汚い??それなら、自分でできる簡単矯正!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です